昨年2014年から話題だったau WALLETカードですが、
あのときはなんかそのまま流行に乗るのもなんだなと思って作っていませんでした。

が、しかし!

よくよく考えるとやはりいろんな面でお得なんですよね。

 

というわけで、満を持してau WALLETカードをつくってみました。

 

au WALLET(au ウォレット)の特徴

au WALLETカードはお店やインターネットサイトでのお買いモノに使えるプリペイド式のカードです。

ただし、発行にはau IDが必要になりますので、auユーザーである必要があります。
ですので、au以外の携帯電話を利用している場合は所持することができません。
そこが大きな注意点でしょうか。

実際に発行手続きをしてみました

auショップの店舗でもネットでも行えますが、今回私はケータイから行ってみました。

「審査不要・発行手数料無料・年会費無料なので、どなたでも手軽に持てます」
が謳い文句なのでさすがに発行できないことはないはずです。

私が一番気にしていたのは発行までの期間です。
一時期は需要の増大からなかなか発行できなかったみたいです。

ですが、実際には申請から10日ほどで手元に届きました。

image
image

 

相変わらず照明が暗い!笑
au WALLETカードで照明でも買おうかしら。
(∀`*ゞ)エヘヘ

 

ちなみに当然のことながら、この状態では1円もチャージされていないため使えません。
これをどこまでうまくチャージできるかで節約度合いが変わってきます。

ここからがau WALLETカードの神髄だったりしますが
その話はまた後日。

今回は申請から10日で発行できたよ、という話でした。

それではまた次回。
( ̄ω ̄*))~